スポンサーリンク
いろいろ

エヴァンゲリオン芸人

今日のアメトーークはエヴァンゲリオン芸人。

ガンダム芸人・ドラゴンボール芸人・寅さん芸人など様々な「○○芸人」が好評なこのシリーズだが、これが成立しているのはゲスト芸人のプレゼン能力の賜物である。ホストの蛍原に代表される「聞いたことはあるけど、中身は全然知らない」人たちに作品の魅力を伝え、「見てみたいかも」と思わせる話術には毎度本当に感心させられる。

しかし、今日のエヴァンゲリオン芸人はその中でも別格だった。自分自身思い入れのある作品というのはもちろんあるのだが、残念ながら俺にはエヴァンゲリオンの魅力を他人に言葉で伝えることは出来ない。なぜなら、何が面白いのか俺自身がわかっていないからだ(でも面白い)。その、「何が面白いのかわからない面白さ(ややこしい…)」を今日のアメトーークはうまく伝えてくれた。

「敵がなんだか良くわからない」
「仲間がなんだか良くわからない」
「設定がなんだか良くわからない」
「目的がなんだか良くわからない」
「テーマもなんだか良くわからない」
「でも絵と音と声と演出は滅法にカッコいいうえに、きわどい性描写もある」

これらが、絡み合って泥沼のように引き込まれるんだが

「いろいろちりばめられた伏線は最後の2話で何ひとつ解決されずに放置される」

のだ。テレビ版を全部見終わったときの俺とヨメの感想が「なにこれ?」「終わり?」だったもん(^_^;)

テレビ版も映画版も見た俺でも相変わらず???だらけで悶々とし、基本見てると気分が重くなるこのアニメ、今日のアメトーークから見始めようって人も、きっと半数は挫折(もしくは憤慨)しちゃうんだろうなぁ、スッキリ爽やかなゴールデンウイークを過ごしたい人にはオススメしない(^_^;) 俺はもう一度見直したくなってきたが…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました