スポンサーリンク
いろいろ

予防接種

とある知人の勤めるとある会社のたとえ話なんだけど…。

彼の部門は社員4人と4時間のパート1人で構成されてます。

先週末その中の社員の二人に対しインフルエンザ感染のため出社停止の指示がでました。

さぁ、仕事の分担が大変だぞっていう話なはずなんだけど、続きがありまして…。

その部門は社内の表・裏でこう囁かれているのです。

「あの二人、会社から指示されてた予防接種受けてなかったんじゃない…ゴニョゴニョゴニョ…」
「あの二人、付き合ってるんでしょ、インフルエンザなのに…ゴニョゴニョゴニョ…してたんじゃない」

まぁ、正直二人が付き合っているのか、インフルエンザなのにゴニョゴニョしてたのかなんて次元の低い話は知ったこっちゃぁありません。と言うか、そこを指摘されたら「俺に課員のセックスまで管理しろと?」という話になってしまうんで。

ただ、予防接種を受けてないとなると話の質が変わってきます。確かに会社からは「予防接種を全員に受けさせるように」指示が出ていて、その補助(お金)も出ていたのですから。

そんな感じで、39度の熱でうなされている当事者も、その二人の分まで頑張っている残された課員も、本来なら心配・同情されてしかるべき状況なのにもかかわらず、社内では微妙に冷ややかな空気にさらされているのです。

まぁ、とある知人のとある会社のたとえ話なんだけどね(^_^;)

ここから得られる教訓としては、「効く効かないにかかわらず、予防接種は受けとけ」ってことですよ。それでインフルエンザにかからなかったら「予防接種が効いたな」と思えばいいし、不幸にしてインフルエンザにかかってしまっても「予防接種してるのに今年のはタチが悪いんだな」と周りから同情的に見てもらえるじゃない。うがった風評被害をも予防する、社会人的予防接種のススメでしたm(__)m

そんなわけで、サンデーモニングを会社で見ながら病欠の二人の机を整理している日曜の朝です。

あ、全然話が違うけど、
今日は岩手山がすばらしく綺麗です\(^o^)/。
ケータイもカメラも無いのでアップできませんが、
岩手の皆さん是非その眼で確かめてみてください。

コメント

  1. 若槻千夏セミヌードTシャツ発売 より:

    いやらしい生写真が付くTシャツ発売

    若槻千夏が、セミヌードTシャツを発売する。買うと、いやらしい生写真が付く、と猛アピール。

タイトルとURLをコピーしました