スポンサーリンク
競馬

ペーパーオーナー達の憂鬱

「お疲れさまです。瀬TAです。
1頭だけ騎手がしょぼいと思ったら、案の定着外・・・」

これは、我々のPOGから4頭が出走した
6/27(土) 阪神4R 新馬戦 芝1400mの

ツルマルジュピター 1着 1人 武豊 柏Gさん
コルドバ           3着 2人 福永祐一 石Iさん
サトノホクト       5着 4人 蛯名正義 ☆さん
エーシンリジル     7着 8人 浜中俊 瀬TAさん

という、出走成績を受けての瀬TAさんのコメント。

浜中騎手が実際しょぼいかどうかは置いといて、
他のオーナーの馬には、武・福永・蛯名が乗っているとなると字面ではさすがに見劣る。しかも、8番人気。

POGで指名される馬というのは、そもそも何らかの背景(血統とか、厩舎とか、早熟っぽさとか)でデビュー戦への期待が高いだけに、良い(リーディング上位の)騎手が乗ってくれるかどうかは結構気になるところ。

①騎手が「えっ!?」と思うような騎手
②人気が「えっ!?」と思うような人気

それでも、
「レースに行けば、それなりに走るんじゃ…」
と期待するのだが、

③結果、着順も人気通り(むしろそれ以下)の着順…(-_-;)

今回は、このパターンにドハマリなケースだったが、
こんなのPOGでは日常茶飯事。

ペーパーオーナー達の憂鬱はまだ始まったばかりだ(^_^;)

コメント

  1. あきさん より:

    減量騎手で人気ない馬だったりすると、自分は馬の見る眼の無さに呆れます。
    今季はまだ未出走。ボチボチ行きますよ。

  2. あぶらず より:

    PO馬のデビュー戦が人気無いとホント凹むよねぇ(^_^;)

    さて、今週はどーなりますやら…。

タイトルとURLをコピーしました