スポンサーリンク
ゆうき

さんさと海とダンスとワタシ その2(海)

8/2(日)は高田松原の海水浴場へ。

水着のおネェちゃん達が、眩しかったぁ(^_^;)
せっかくの日除けも、彼女達を見るために目周辺だけむき出しだったせいか目の周りだけ恥ずかしい日焼けに…。いやぁ、AVよりよっぽど刺激的。
てなことを、今更思うくらい、夏の海に遊びに行ったという記憶が無い。俺は元々出不精だし、ヨメも海嫌いだし。去年も同じイベントに出たけど、そん時は雨で誰も海水浴なんてしていなかった。

で、今年。ゆうちゃんをどうするかと。
去年のようにカートや車に一日中閉じ込めておくわけにもいくまい。
砂浜を見れば砂遊びを始めるかもしれないし、
海を見たら水浴びしたがるかもしれない。

もう、面倒とか嫌いとか言ってる場合じゃないってことで、さんさ帰りにサティに寄り、
ゆうちゃんの水着やら、
濡れても良いおむつやら、
俺の水着やら、
日焼け止めやら、
本当にバタバタと一揃えして、
現場へ。

でも、いろいろ準備した甲斐があった。
天気も良かったし、
砂遊び、
水遊び、
ボール遊び、
車でお昼寝、
あと、近くの公園でもひとしきり遊んで…、

途中波にさらわれたゆうちゃんが
とっぷーんと沈んで行き、
ちょっとパニックになったけど(^_^;)

正直イベントのほうは自分の出番以外ほとんど見ることもなく、でも、その割り切りのおかげで良いパパに専念できた…つもり(^_^;)

ゆうちゃん、楽しんでくれたかなぁ…。 

コメント

  1. <世界水泳>中国女子の高速水着がパックリ、「お尻丸見え」ハプニング続出<動画> より:

    <動画><世界水泳>中国女子の高速水着がパックリ、「お尻丸見え」ハプニング続出

    2009年7月28日、ローマで行われた世界水泳選手権で中国競泳女子・ホウ・カエイ…

  2. サーフィン レーシック

    今や昔に比べてレーシック手術はかなり安く受けられるようになってきているらしいです。
    実際に10万を切るところも出てきています。
    コンタクトしながらサーフィンを行うとどうしてもコンタクトが破れたり、なくしてしまうってことがあります。
    サーフィンは長くできるスポーツだと思っています。…

タイトルとURLをコピーしました