スポンサーリンク
いろいろ

実家地デジ化計画 その③三菱 REAL LCD-42BHR300

「実家に新しいテレビを」という話になって真っ先に思い浮かんだのがこの三菱REAL。

「テレビも、ブルーレイも、ハードディスクも
3つビシッとは、三菱!」

と菊池桃子も上手いこと言ってるが、

文字通り
テレビも見れて
録画もできて
ブルーレイの再生もできる

オールインワンのテレビなのだ。

オールインワンテレビと聞くとテレビデオの忌まわしい記憶(^_^;)をもちだして、
「別個に買ったほうが良い」という人もいるが、

①テレビとレコーダーを別々に買うより明らかに安い
②テレビとレコーダーを別々に買うより明らかにスッキリ収納できる
③テレビとレコーダーを別々に買うより明らかに操作が簡単

というメリットの前には「HDD搭載だとそこが故障したときに…」「BD搭載だとそこが故障したときに…」という故障すること前提のリスクなど些細なこと。

特に③の操作性。例えばブルーレイで何か見る場合一般的に(今は便利なリンク機能もあるが)
レコーダーにディスクを入れる→テレビの入力を切り替える→再生という感じだろうが、こんな程度の手間でもうちの両親のようにメカ音痴だとわずらわしいものなのだ。REALなら「テレビの台座にあるトレーにディスクを入れる」→「再生」。これ以上無い直感的な作業!!どっちのリモコンでどっちを操作すればいいのかなんて考える余地も無いのだ。他にも一体型ならではの便利さ満載なのだがそれを書いてると俺が欲しくなるので(^_^;)この辺にしておこう。

だが、結果から言うとこの機種は購入に至らなかった。

だって「どこにも売ってない」んだもん(^_^;)

コジマ・ケーズ・ヤマダという盛岡にある大手量販店をはしごしても

この機種は一台も置いて無い。
売り場に三菱のブースも無い。
そして三菱の販売員も一人もいない。

三菱のテレビってこんなニッチな扱いなのね、
冷蔵庫は売上No.1でバンバン前面に出てたのに…。

もちろん、自分が買うんなら取り寄せでもネット通販でもして手に入れるところだが、実家に送って設置までということを考えると現物のあるものを地元の販売店で買うにこしたことは無い。個人的には非常に気になる機種だったが、もうちょっとテレビ部門でメジャーな(^_^;)メーカー・機種を再検討することにした。ここまでが土曜日の話。

コメント

  1. mak より:

    PCモニターの性能から見ると、
    三菱の液晶は侮れないと思うけど・・・。
    (自宅のPCモニターは、三菱のみ)

    でもAVでは、弱いよね・・・・・
    (録画機器の弱さが原因かな)

    狙いは、正解と思いますよ~。
    (俺なら、注文しちゃうな)

  2. あぶらず より:

    コジマでワンサイズ小さい37の実機(アウトレットの1点もの)を見たけど本当にシンプルにまとまっていて、42があったらちょっと無理してでも買ってたかも。

    オールインワンもそうだけどオートターンとか三菱だけが主張してる機能がコアだけどツボなんだよねぇ(^_^;)

    それにしてもテレビ売り場での三菱の立ち位置といったらあまりにも控えめで…(^_^;)

タイトルとURLをコピーしました