スポンサーリンク
SPACEワウディー

発表会「b-STAGE vol.7」開催のお知らせ

Cimg5774s 今年はこれに参加するのになんの迷いもない。よっぽどな怪我や病気、仕事上の都合、ヨメがまた産気づくなど、どうしようもない事象が起こらない限り。まぁ、ヨメが産気づいたとしても発表会には出ている気がするが…。

というのも、年を追うごとにイベントに参加し続けることの難しさを実感させられているからだ。
特に今年は
「フミヤの年末武道館が無い」
「ヤクルトスワローズ身売り(未遂)」
など、「今まであって当たり前だったものもいつかは無くなる」ことを身につまされた。

b-STAGEだっていつまでも参加できるわけじゃない。

俺自身の技術・体力・気力が激しく減退するかもしれないし、
ワウディーがstudio ballのレッスン枠を切っちゃうかもしれないし(←これが近い将来に起こりそうで怖い)、
b-STAGEという発表会そのものが来年以降無いかもしれないし…

そう考えだすと、
まだ踊る気力と体力のある自分がいて
ワウディーにたまたまstudio ballのHIROSHIが教えに来てて
そのおかげでb-STAGEという発表会にワウのメンバーと出ることができるってのが実に貴重なことに思えてくるわけよ。

10代や20代なら自分がステージに立つ機会なんてなんぼでも降ってくるし探したり作ったりもできる。でも40手前の子持ちのおっさんがここまでお膳立てしてくれてるイベントにさえ出なかったら、もう自分が舞台に上がるなんてこと二度と無い。そんな「『次回でいいや』と思ってたら『次回』なんてない」的「崖っぷち理論」で今年も参加しようと思いますので、各方面の方々どうかひとつm(__)m

でもこの「崖っぷち理論」、結構悪用しちゃうんだよねぇ。
「このフミヤライブのメンバーは二度と集まらないから今年だけは見に行かせて!!」
「来年からヤクルト秋田に来ないかもしれないから今年だけは遠征させて!!」
「この有馬記念を買わなかったら一生後悔するから今年だけはやらせて!!」
…「今年だけ」が何年続いていることか(^_^;)

コメント

  1. ヨーコ より:

    全く同感です。

  2. あぶらず より:

    迷ったときはとりあえずやっとけ
    …てか、最近じゃ迷いすらしない(^_^;)

  3. mak より:

    ぎゃーーーーーす

    3/13は、先客が・・・・・
    http://www.mse-p.jp/roudokuya/201103tour.htm

    その前に、今日みたいに重い雪が降ったら、
    すべての計画は破綻するけど><
    (5:00~15:30まで除雪にかかりっきり)

  4. あぶらず より:

    ご当地声優が来るんじゃマコっちゃんとしてはさすがにそっちに行かないとか。ONE PIECEのシンドリーちゃんやってたっけ?

  5. mak より:

    >シンドリー
    演じてました。(Wikiに書いてた)

    桑島さんって、配役に恵まれないのが何とも・・・
    (詳細は↓を)
    http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E6%A1%91%E5%B3%B6%E6%B3%95%E5%AD%90

  6. あぶらず より:

    へぇー
    へぇー
    へぇー

    3へぇ(^_^;)

    勉強になりました、マジで。

タイトルとURLをコピーしました