スポンサーリンク
いろいろ娘A

トイストーリーマニア攻略ツアー その2 とりあえず攻略結果報告

Aがトイストーリーマニアに行きたいと言いだして以降ちょいちょいチェックはしていたのだが、まぁ入ってくる情報が混雑のハンパ無さを伝えるものばかり。

普通に並べば平均200分~300分待ち(500分待ちなんて日もあった)、かと言ってファストパスは開園30分後には確実に発券終了。200分とか300分って簡単に言うけど、300分をワウディに例えると11時から始まるファイドウ90分のスペシャルレッスンを間に15分ずつインターバル入れて3セットやり終える16時までスタジオの外でただ立って眺めてるくらいの長さ!!…かえってわかりづらいか(^_^;)。

で、さすがにもうちょっと安全・確実・効率的な手段があるのでは?と自分なりに調べてみたものの

「混まない日に来い」
「開園1時間以上前には並べ」
「開園したら福男ダッシュしろ」

という弱肉強食システムにあらがう術を探し出すことはできなかった。

結局、

「事前にeチケットを買っておく」
「(8:00開園に対し)6:45にゲートイン」
「ゲートが開いたら出ムチを入れつつスタートダッシュ(そのままゴールまで)」

という正面突破で、無事8:15にファストパスをゲット\(^o^)/(この時点で発券されたファストパスの利用時間は16:45-17:30(^_^;)。)
ちなみにこの日は普通に並ぶスタンバイが常時250分前後で推移、ファストパスの発券は8:30前には終了という状況だった。複数の予想サイトの混雑度予想が「普通」レベルにもかかわらず…(^_^;)。

あれから二日たち改めて振り返ると
言い出しっぺとは言え、とにかくAが良くこの苦行に耐えやりきったなと、ホントに頭が下がる思いm(__)m。

Aが「それでも行く!」という主張をどこかで曲げ挫折していたら、あぶらず家がトイストーリーマニアにたどり着くことは一生無かっただろう。

ダビスタ的に言うと、
父にはゼロだった「根性」のステータスの片鱗を
Aの中に見た気分である(^_^;)。

参考までにあくまで想像だが、こんな↓裏ワザは使えるのかも…。

・ミラコスタに泊まる(開園15分前にパーク内に入場できる)。
・プレミアムガイドツアー(6名まで21,000円)を利用する。

コメント

  1. のり より:

    あぶらずさんが事前に骨折してギブスに車椅子になっておき、ファストパスではなくゲストアシスタンスカードで(待ちはするものの)顔パス入場というのは?

  2. あぶらず より:

    ゲストアシスタントカードってファストパスとはかなり用途が違うよね、たしか。ゲストアシスタントカードのほうはあくまで「そのアトラクションの順番が来るまで列以外で待ってても良い」という措置で、その間他のアトラクションには参加できないのがルール(マナー?)だったかと。ってことは今回のトイストーリーマニアのケースだとゲストアシスタントカードを使ってしまうと少なくても当人は約4-5時間他のアトラクションには参加できないことになってしまうし、かと言って他のアトラクションを楽しんだ後だとその時点でのスタンバイ時間が加算されるから最悪ラインカットされる可能性が…。
    「トイストーリーマニア一本だけをどうしても並ばずに楽しみたい」ときに自分が都合良く骨折してたり妊娠してたら使うかもだけど(^_^;)。

  3. のり より:

    え(汗)?
    普通に待ち時間に別の乗ってた(笑)。

    いいんじゃないのかな…?
    添乗員さん何も言ってなかったな。

    そして別記事に誤爆しました。
    すみません…。

  4. あぶらず より:

    だとすれば明文化されていないモラルやマナーという範疇なのかもね。

タイトルとURLをコピーしました