スポンサーリンク
いろいろスワローズ

「盗塁しても良い」ではなく「行けるタイミングでいいから必ず走れ(重盗しろ)」だった?

リンク: 足で勝って、足で負けた侍ジャパン。あの8回裏の重盗シーン、全真相。(1/4) – Number Web : ナンバー.

2点ビハインド
一死一塁二塁
投手が左で打者も左
打者は4番の阿部だがここまで3の0。

奇襲とも呼べない
こんな博打を
選手に丸投げしてたとは…

コメント

  1. あきさん より:

    次回からの日本代表監督はノムさんで!
    現実的に落合!!大穴で小川監督??
    結果論だけど、あの場面は打たせたかった。

  2. ともぞー より:
  3. あぶらず より:

    >ともぞ 北京のあとと一緒…(-_-;)

    >あきさん 

    オランダ戦で大勝してから日本野球が全然スモールじゃなくなって大味になってしまったのが残念。負けても「手堅く、緻密に」という日本の技術を見たかった(-_-;)。

タイトルとURLをコピーしました