スポンサーリンク
SPACE チェッカーズ ワウディー

『FF&Bare 2014 Special Live “F-BLOOD LIVE”』in仙台Rensa その①エピローグ(^_^;)

その①がいきなりエピローグ(^_^;)。

でも、今回のライブレポはこれ抜きには語れない。

藤井兄弟を堪能し、
一夜明けた日曜朝10:46。
ヤンピロリーダーから一通のメールが。

「22日の土曜、マザーに遊びに行こうと思います!ハウスイベント。
『DSPネタの最後にハウスを入れようと思ってる』のでぜひ!」

ん!!?
新ネタ追加!!?
てか新ネタのみ!!?

げげっ!!!(驚)
↑本当に驚くと
「じぇじぇじぇ!」なんて言ってられない。笑

いやぁ、
F-BLOODのセットリストも一気に吹き飛ぶ衝撃(^_^;)

その後は丸一日
「うーん新ネタかぁ」
「うーん新ネタかぁ」
「うーん新ネタかぁ」

以下200回くらい繰り返す
自問自答、自問他答、他問自答、ああああ
(↑by裏表ラバーズ 笑)

結果、
日曜夜に一度はゴーサインに踏み切ったものの、
翌朝には前言撤回

「やっぱ無理」

リーダーゴメンナサイm(__)m。

高校時代の担任がたしかこんなこと言ってたんだよね

「無理だと思ったらあきらめることだ」

って。

まぁ「たばこは体に悪くない」とか変わったことを教える先生だったので、正直未だに意味が理解できないところもあるけど(^_^;)、「あきらめることで他の道が見つかることもある」とかそういうことだろうと拡大解釈して今回はその教えに乗っかってみた。

そんな紆余曲折を経て
昨日は久々にワウディーに復帰。

MEGUMIのHIPHOPを踊り、
いつものメンバーとお喋りし、
同じドロップアウト組(←失礼m(__)m)のともぞと傷を舐めあい(^_^;)、

おかげでヤンロス(ヤンピロロス(^_^;))症候群から何とか抜け出し、
そしたら楽しかったF-BLOODの記憶も無事蘇ってきたので
次回から
『FF&Bare 2014 Special Live “F-BLOOD LIVE”』レポ
チョコチョコ書きます(^^)

これってエピローグ?むしろプロローグ?(^_^;)

コメント

  1. ともぞ より:

    最近レッスンをドロップアウトしてトレッドミルばかりです(汗)

  2. あぶらず より:

    夫婦そろって走りすぎ(^_^;)

タイトルとURLをコピーしました