スポンサーリンク
イオスポ SPACE ワウディー

「この時間で皆さんにダンスのスキルを知ってもらいます。でもこの時間でそれを習得することはできないと思います。」

リンク: 高橋 奈津 – 今日はイオンスポーツクラブ盛岡様にてメガダンスイベントでした!! エレメント+メガダンス….

今日はヨメの仕事のため終日子守
…だったのだが15:00頃都合よく(笑)3人とも眠りについたので
イベントレッスンへ、いわゆる当日ふらり参加(^_^;)。

で、
その冒頭にインストラクターの方が仰ったのが
タイトルのお言葉。

これって
カルチャー系レッスンのインストラクターには常々言われるけど
プレコリオ系のレッスンではまず聞かない
(そもそもプレコリオ系のレッスンは時間いっぱいコリオで体を動かすことが目的?なので、ダンス的な表現やムーブの仕組を説明される時間が無い)。

コブラというムーブが胸だけを動かす技術だとか
ハンドウェーブは腕の中の(最低)11ヶのポイントを一つずつ動かす技術だとか
そんなことをメガダンスで指導されるなんて
寝耳に水(?)だった、いい意味で。笑

ただ、
大事なのは言葉の後半部分で
「習得できるかは個々の練習次第」
ってとこ。

かつて誰だったかダンスのステップを
ギターのコードに例える人がいたのを思い出したな。
ギターって(A~Gそれぞれのマイナー・メジャー・セブンス=)21種類
のコードを習得するとほぼどんな曲でも弾けるようになるんだって。
同じように
(主にHIPHOPの)ダンスも
主要なステップを20個くらい習得しておけば
だいたいどんな振付にもそれらのいくつかは使われてくると。
ステップのやり方に迷いや不安がなくなれば
その分形や表現にこだわる余裕ができると。
だからその主要なステップについては
いつでも即座にできるレベルにしておかなくてはならないと。
そして
そのステップを教えることはできるけどそれを
「習得できるかは個々の練習次第」だと。
おおっ、図らずも結論は二人とも同じにっ!笑

にしても20個習得かぁ…
ランニングマン
ブルックリン
ロジャーラビット
シャムロック
ロックザボート
チャールストン
バタフライ

結構ハードル高い(^_^;)。

ギターで挫折者を多く生み出すと言われているFのコードは
HIPHOPで言うとクラブステップかな?笑
レッスンでクラブやりだすと大きなお世話だろうけど
「みんな、ここ乗り越えて」っていつも祈ってる。笑

…って、
相当脱線したけど言いたかったのはただ1つ。
幼子3人に留守番させ
2,700円の料金を支払った甲斐があったってこと(^^)。

ありがとうございましたm(__)m。

コメント

タイトルとURLをコピーしました