スポンサーリンク
競馬

申し訳ありませんでしたm(__)m

誰だ、ディープインパクトは早熟だなんて言ったのは(^_^;)

本命アドマイヤメインは失速したものの2~7着は半分より前でレースを進めた先行馬たち。ラスト3F34.4秒(2位)のスウィフトカレントが12着、34.5秒(3位)のスイープトウショウも10着と末脚にかける馬達には不向きな展開。そんな中ただ一頭後方三番手から大外をぶん回してゆうゆうとぶっこ抜く33.8秒の末脚。正直次元が違いました、さからってゴメンナサイm(__)m

それにしても、ラストランとなる今日のレースが最も「深い衝撃」。引退は一年早かったね。凱旋門賞は勝てなかったけど、俺の中で今年の世界No.1ホースは文句無くこの馬。それを証明する機会が無いってことが残念。金子さん、もう一年走らせてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました