スポンサーリンク
いろいろ

バブルへGO!!~タイムマシンはドラム式~

公式サイトはこちら。

一言で言うと安っぽい(^_^;)。レイトで1000円だったから値段に見合うか。

 1972年生まれで、かつ東北から出たことのない俺はバブルを体感していないのでなおさら面白さがわからない。「広末かわいぃなぁ、子持ちとは思えねぇ」くらいなもんである、感想は。バブル時代の東京を知ってる方は懐かしさがプラスαになって、面白いのかも。。。

 で、バブルなのに安っぽい映画を見終えた俺は今、不景気な会社で休日サービス出勤中。てか、自分の振り替え休日に夜中サービス出勤ってどういうことよ。あーあ、かわいそうな俺(-_-;)

コメント

  1. 「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」

    日劇PLEXにて一昨日公開になった 「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」を観てきました。 バブルを知らないヒロインがタイムマシンに乗って 1990年に戻り、バブル崩壊を食い止めるために 奔走するタイムスリップ・コメディ映画。 バブルの絶頂期の東京を舞台に日本経済史…..

タイトルとURLをコピーしました