スポンサーリンク
競馬

アーリントンC

◎ローレルゲレイロ。POGドラフトの時点では、「たまたま今日デビュー勝ちしたから獲っとくか」というレベルのハズレ1位指名だった。ところが、新馬勝後の戦跡は
ラベンダー(OP)3着
函館2歳(G3)2着
デイリー杯(G2)2着
朝日杯(G1)2着
シンザン記念(G3)3着
とオープン・重賞クラスで入着し続けるPO孝行さ。今や押しも押されぬうちのエースだ。ところがところが、想定をはるかに超えて走ってくれているにもかかわらず、「でもまだ1勝馬なんだよなぁ」とか「あわよくば朝日杯は勝って欲しかったなぁ」とか心の中ではくすぶっている俺、あぁぁ人間とはなんと欲深いものよ(^_^;)
 さらにこの馬、血統的な地味さ(キングヘイロー×ビッグテンビー)からか、いつも実績ほど人気がない。正直レース前は、「今日は勝ってくれるだろう」という期待よりも「今日は入着できないかもしれない」という不安が勝ってしまう、実は今日もそう(^_^;)
 さらにさらに、血統の地味さ、人気の無さに輪をかけて、主戦騎手は「本田」である。何度、「武やルメールが乗ってくれたら。。。」と思ったことか。

 だが今日は逆にその「本田の花道」に期待する。そう、「本田騎手」は今週で引退なのだ。明日の阪急杯(ニシノデュー)もあるが、おそらく1番人気が予想されるこのアーリントンCにかける思いは相当なものがあるだろう。四位・福永・岩田・武・ペリエ・安勝・小牧・デムーロとG1並に錚々たるジョッキーが勢ぞろいしたこのレースだが、今日だけは「本田」のローレルが主役を譲らない!!!

◎⑭ローレルゲレイロ(本田)
○②トーセンキャプテン(四位)
◇④アロマンシェス(勝浦)
◇⑤アドマイヤヘッド(岩田)
◇⑥コンティネント(武)
◇⑨マイネルレーニア(松岡)
◇⑫トーホーラムセス(小牧)

◎○→◇5頭へ3連単マルチで30点。さらに、

△①スズカライアン(和田)
△⑦ショウナンアクト(川田)
△⑧ディープスピリット(ペリエ)
△⑪カロンセギュール(安藤)
△⑮ワンダースティーブ(デムーロ)

◎○→△5頭へ3連複も。計35点。勝て!!!

コメント

  1. 男・兄貴 より:

      
    ここの予想は、本物だな。

    http://blog.livedoor.jp/takayosou/
     

  2. 競馬で儲けてますか?

    はじめまして・あれこれ考える前に、いろんな人の予想を参考にしてみませんか?

  3. 1億円儲けるまでは、絶対に公開しないと決めていた年間勝率99%!年間回収率19700%!の帝王競馬!遂に解禁!!

    競馬で稼ぎたいあなたに儲かるスゴイ情報です!この方法を知ってから負けた月はありません。
    年間回収率脅威の19700%!『帝王競馬』でガッポリ儲けましょう!

タイトルとURLをコピーしました