スポンサーリンク
ゆうき

すくすく学級(4ヶ月児)

せっかく平日が休みになったので、市が主催する「すくすく学級」なる子育て講習に行ってきた。

4ヶ月児対象ということで、ゆうちゃんと同じ7月生まれが30人ほど集まってた。平日の昼ということもあり男は俺以外には一人だけ。だが、この手の講習には絶対的に男の参加が少ないし、基本的に自分の子供しか見ていないので、特に気にはならない。

内容は、

保育士による「お母さんとのふれあい遊び」
保健師による「グループトーク」
栄養士とビデオによる「離乳食の話」とその「試食」

といったもの。

特に、「グループトーク」がメインで、母親同士が各々「こんなとこが大変」とか「こんなとこが楽しい」ということを話し合ってた。こういう話をヨメ以外からも聞くと、いかに母親が大変な思いをしているかというのがわかり、ちょっぴりヨメに優しくしてやらねばという気分になった。一方で、男親としてどう接していいのかわからないとか、ちょっと照れがあってとか、こっちの事情を話そうかとも思ったが、あまりに多勢に無勢だし、せっかくの盛り上がりに水を差すこともあるまいと、とりあえず静かに相槌を打つという大人の対応をすることにした。

ゆうちゃんはといえば、暴れるわけでもなく、泣くわけでもなく、見事な内弁慶っぷりで終始おとなしくしていたが、さすがに後半は退屈してきたのか、ウサギの人形を食い始めた。離乳食の講義は続いていたが俺もカメラを回し↓ゆうちゃんに付き合って遊び始めた、ダメな父娘だ。栄養士の方、せっかくのお話は、ヨメがちゃんと聞いていたはずなので、気を悪くしないで下さい。

家に戻ったゆうちゃん↓右手をしゃぶり、左足をつかむスタイルがお気に入りらしい、右足をつかむことはできない(^_^;)言葉らしきものも発している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました